カテゴリ:うちの娘達( 4 )

里親募集休止中の第3弾、三女

エプロンと靴下が自慢のキジトラ : 美優14歳、女の子
a0064841_5165634.jpg
アメショ達が生まれた当時、実は私、外国から帰って来たばかりで、両親も別の外国へ行っていた為、1人暮らしする部屋が見付かるまでと、友人で親猫達の飼い主の家に居候していました。

ペット可で良い部屋探しが難航したり、子猫達のワクチン騒ぎなどもあり、子猫達が生まれる少し前から4ヶ月ぐらいまで5ヶ月近く居候し部屋をやっと見付けました。

結局、犬好きの知り合いのマンションに空きが出て、そこへ4ヶ月ほどになった愛華、モ二華、ミニ華を連れて引越しする事ができました。

そのマンションではゴミをあさるのと、それが不憫で、大家さんが敷地内で野良猫にゴハンをあげていました。

そのうち私もゴハンがなかったら、足してあげるようになり、大家さんが高齢の為と猫が夜遅くに食べに集まる為、大家さんに代わって私があげるようになったのです。

朝、お皿を洗ったり掃除は大家さんがやって、夜遅くに私がゴハンを配って。

それに、お気に入りの野良猫がいたのです。

既に成猫で男の子でしたが、モ二華に、すごくよく似たキジトラ…頭が良くて面倒見が良くて人懐っこい可愛い子でした。

私が帰って来ると、すぐゴハンの時間なので、私のチャリの音を聞き分けて一番に待ち構えていて、仲間に給食のおばちゃん(当時はお姉さん)が帰って来たよと、まだ来てない子に知らせに行き連れて来たりする子でした。

私はキジオと呼んで、うちへ連れて行きたいと思うようになりました。

しかし、キジオだけ連れて行って良いものか、キジオだけ連れて行って他の子は大丈夫なのか、男の子だから、もし愛モ二ミニ達と子供ができたら(当時まだ5、6ヶ月ぐらいでしたが)、それ以上飼えないから去勢しないと連れてけないなどと考えていたある日。。。

早朝まだ寝ていると、「キジオが死んでる」と、大家さんに呼ばれたのです。

寒い時だったので、いつもゴハンをあげている所に大家さんが野良達用に犬小屋を置いていたのですが、その中で顔半分潰れたキジオが死んでいました。

近所の人に聞いた話によると、どこか別の所で車に轢かれたようで、見た時にはフラフラと歩いていて、小屋までたどり着いて、知らせる間もなく、すぐ息絶えたという事でした。

うちの子にしたかった、やっぱり連れて行けば良かった、と後悔し悲しんでいた2、3ヵ月後の事でした。

私が帰ると、いつもキジオがゴハンを待っていた所に、1匹だけ生後1ヶ月ぐらいの子猫がちょこんと座っていました。

a0064841_523547.jpgそれが14年前の美優なのですが
きっとキジオの子に違いない!
キジオが、あげると言ってるんだ!
と思い込み速攻連れて帰りました。

ですが、その界隈で子猫が生まれると
だいたい分かるし、美優を見つけた前も後も親猫らしき妊娠していたメス猫や兄弟らしき他の子猫もいませんでした。

キジオの子と思い込みたかっただけで、本当は捨てられたのかもしれませんね。。。

a0064841_528342.jpg性格 : 超気分屋。気まぐれ。
   こちらから構うと嫌がるくせに、こちらの都合お構い
   なしに甘えてくる。
   しかし、寝る時は私と一緒じゃないとイヤみたい。
   唯一、布団の中に入ったり人の上に乗って寝る。

a0064841_536438.jpg
縄張 : 私のベッドの上のみ。
   他の所は怒らないのに、ベッドのみ他の子が来ると怒る。
   私は彼女の縄張りで寝かせていただいている。
a0064841_5392328.jpg

[PR]
by otonaneko | 2006-01-13 01:59 | うちの娘達

里親探しお休みの間は、うちの娘達

アメショ姉妹の妹 : モニ華15歳、女の子
a0064841_13571662.jpg
手足短いです。首ないです。丸いです(たまに走ってると、転がってるみたいw)。

「ピキャッ」と、子猫のような声で、たまーに鳴きます。

あまり鳴きませんが、鳴く時は膝に乗りたい時です。

自分でジャンプして乗りません。抱き上げて乗せてくれと要求します。
a0064841_1445993.jpg
性格 : はっきり言ってトロくさいです。

子猫の時からゴハンを食べるのも一番遅くて、別にしてやらないと兄妹猫達に取られ、取られるのを、ただ黙ってジッと見ているような子です。

短毛種なのに毛玉になりやすい毛質。

アメショ独特の柄が全体的に黒く、ぼやけているのでアメショとしては、ちょっとね~と、言われた事がありますが、私には関係なく愛おしいです。

a0064841_14474621.jpgこの子が生きているのは、奇跡…
…ただ生きていてくれてるのが愛おしい。

一番可愛い頃と言われる子猫時代の写真が、うちのアメショ姉妹には、ほとんどありません。

うちの子みんな、小さい時の写真は普通のネガ写真という理由もありますが、まだうちに引き取る前の、生まれてわずか2ヶ月あまりの時に死を覚悟しなくてはならなかったのです。

当時、私はアメショ達が生まれた友人の家に居候していました。

生まれてから最初のワクチンを受けた時です。

アレルギー反応が出て5匹の子猫みんな、嘔吐、下痢を繰り返し、飲めず食えず。

小さい体でお腹の痛さ、苦しさを耐える姿は、本当に胸が痛み、私達にとっては地獄のようでした。

比較的症状の軽い子は1週間か10日ぐらいで快復(もっと長く感じたけど、だいたいそれぐらいだったと思います)。

それから他の子も愛華も、徐々に2週間ぐらいで快復しました。

しかし、モニ華だけ腸捻転を併発してしまい、さらに危ない状態になったのです。

体温も下がるばかりで一向に上がらず、ずっと苦しそうな顔をしていました。

私が使わせてもらっていた部屋に隔離し、汗だくになるほど部屋を暖めて数日ずっと離れずに添い寝をしました…頭の片隅では覚悟していたかもしれません。

しかし!ビクともできなかったのに、突然自分で起き、私の布団に入って来たのです。

それから一晩中、私の体にへばり付き、おそらく、自ら下がった体温を上げようとしたのでしょう(こちらは汗だくでした)。

次の日からは自分で水を飲み、流動食からでしたが、ちゃんと食べ、腸が捻じれていたのが嘘だったかのように、奇跡的な快復でした。
a0064841_153673.jpg
あれから15年…この姉妹は怖くて一度もワクチンを受けてませんが、外へ出さないのはもちろんの事、玄関にも行かせないようにする、拾った子、保護した子とは、健康診断が済むまで接触させない、人間は外から帰って来たら着替えて手を洗ってから触るなど日常の生活に気を付け、最近は猫用プロポリスをゴハンに混ぜて、なんとか病気せず元気に暮らしています。

a0064841_1525159.jpg同じ姉妹のミニ華は一昨年14歳で先立ちましたが、ワクチンで防げる病気ではなくガンでした。

優しくて本当に可愛い子だった…戻って来てくれないかなぁと、今でも思います。

他の兄姉も、その前に先に旅立っています。

a0064841_1594626.jpg生後2ヶ月の時、一番症状の重かったモニ華と愛華だけが、5匹兄妹のうちで残っていて、もの凄く仲良いです。

いつも一緒にいて、毛づくろいし合ったり(微笑ましくて、つい笑ってしまいます)。

a0064841_15112599.jpgあと、何年一緒にいられるだろうか…少しでも長く、なるべく長く一緒にいてくれる事、ただただ長生きしてくれる事だけを毎日、願っているのでした。
[PR]
by otonaneko | 2006-01-09 02:23 | うちの娘達

里親探し一時休止中

昨日、お世話になっている獣医さんにご挨拶の電話をして
「病院で保護してるニャンズをうちへ連れて来て里親さん探します」と言ったら
保護され場所が変わって慣れるまで大変だったし、人間に何かされたのか(?)
すごい臆病で人馴れも大変だろうし…見付かるかなぁ…と心配していて
もうちょっと病院でポスターなどで呼びかけたり、保護したボランティアさんにも
言ってオフラインで頑張ってみようという事になりました。

病院で馴れるまで、かなり時間かかって、最初は避妊手術をしようにも興奮して麻酔も
かけられず、しばらく手術できなかった子や
妊婦猫が捨てられて病院で子猫を産み育て子猫のうちの1匹が病弱だった為と
臆病で里子に行くのも残ってしまって親子ベッタリでいる子なんかは
親子一緒の貰い手いるかなぁ…と。

何回かお見合いもしたのですが、みんな「ウーウー」うなってしまってダメでした。

毎日世話してる先生や、頻繁に顔をあわせ掃除しながら遊ばせている私達には
やっと馴れて、顔を見るだけでゴロゴロ言ってくれるようになったので
気長に待ってくださる方がいらっしゃったら良いのですが。。。

かと言ってケージで一日ちょこっとだけ出て遊べる今の状態が、一生という訳にも
いきませんし。。。

昨日まで先生が病院へ行ったので、今日明日は私が行って、とりあえず写真だけ
いっぱい撮っといて、まだ様子をみようかと思っています。


という訳で里親探し休止の間、歳の順にうちの娘達を紹介したいと思いまーす♪

まずは、アメショ姉妹の姉 : 愛華15歳、女の子
a0064841_1861215.jpg

a0064841_1892610.jpg友人の家で5匹兄妹で生まれ3匹は里子に出すというので
ならば3匹とも私にくれと言って出産に立会い献身的に(笑)
母猫の子育てを手伝って譲り受けた子達です。

a0064841_18124673.jpg若かりし頃はキャットショーやモデルにスカウトされる事も
(預けなくてはいけないので拒否しました)。
性格も一番穏やかで物怖じしないし、人にも他のニャンにもすぐ馴れ、馴れるもなにも出会った瞬間からゴロゴロ状態。
何をされても、見ているだけでもゴロゴロですw

しかーし、もの凄い食いしん坊!
食べる為なら、なりふりかまわず(そういう所もスカウトされた要因かな?)
生まれた時から飢えた事なく、みんな同じ量を毎日あげているのに
どうして、あなただけ?
a0064841_1817344.jpg

他の子はみんなチョコ食いなので、他の子のゴハンは愛ちゃんが昇れない高い所に置くはめにorz


今は自家繁殖反対を訴えながらも、愛ちゃん達が生まれた頃はネットやメディアで情報を知る事も無く無知で、野良さん達は外で自由に暮らしているのだから、自分ちの子にしたいならペットショップやブリーダーさんで買うか生ませるもんだと思ってました。

その後みんな不妊手術をし、野良さん達が過酷な状況だという事を知り、友人も事故にあって大怪我をしていた野良猫を治療し飼ったり、私も捨て猫を拾ったり。

生まれた命に罪はなく同じに可愛いし幸せになってほしいけど、やはり生ませたり買うより、寒さに耐えている子達や明日殺処分されるかもしれない子達を引き取ってあげた方が良いと後々思うようになりました。

そういう子を保護して里親さん探してる人より
ほしい人の方がずっと少ないのですし。。。
[PR]
by otonaneko | 2006-01-02 16:52 | うちの娘達

新年、明けましたね!

おめでとうございます\(^O^)/
昨年は大変お世話になりました。
今年も、よろしくお願いいたしますm(__)m

皆様にとって2006年が幸せな良い年になりますように。

今、帰りの車ですが、取り急ぎのご挨拶です。

写真:うちの鏡餅、下愛華&上モニ華
a0064841_7385088.jpg


a0064841_7443597.jpgモニは、いつも写真写り超悪いです。
まったりとゴロゴロ言って気分の良い顔がニャン相悪いですorz

おまけ:比較的可愛く撮れた一昨年あたりのモニの写真
[PR]
by otonaneko | 2006-01-01 02:24 | うちの娘達